ペットショップサーチ.com > 良い犬を飼う為に

良い犬を飼うために


骨格や身体・精神上にも悪くよく言われる問題行動の多くは、早すぎる離乳・親との別離が一因になっています。
せめて2ヶ月齢になるまで母親のもとにいた子犬を選ぶようにしましょう。


【 良い子犬の選び方 】

子犬を選ぶときは次のことをチェックし健康かどうか見てみましょう。

  • 元気に遊びまわっているかどうか。
  • 毛のつやがよい。皮膚病がないか。
  • 鼻水が出ていないか。
  • 口臭がないかどうか。
  • 目ヤニや涙が出ていないか。目はちゃんと開いているか。
  • 口臭がないかどうか。
  • 肛門の周りが汚れていないか。
  • 固太りしていて四肢がしっかりしているか。

【 良いペットショップの選び方 】

子犬を探すときの良いペットショップの見分け方は?

  • 店内や動物が清潔である(いやな臭いがしない)
  • 動物に触らせてくれる。
  • その子の誕生日と両親がわかり、生後55日齢以上で親から離している。
  • スタッフが知識豊富でその動物について十分な知識を持っている。
  • アフターケアがしっかりしている。

【 良いブリーダーの選び方 】

子犬を探すときの良いブリーダーの見分け方は?

  • お金儲けが目的ではないので高価格で譲らない。
  • 知識が豊富でその犬種の長所ばかりでなく、短所も教えてくれる。
  • ブリードスタンダードに沿った、健康で心身ともに健全な子だけをブリーディングしている。
  • 仔犬を見に行ったとき母犬や飼育環境を見せてくれる。
  • 聞きたい全ての事に対して、いつでも(購入後でも)丁寧に教えてくれる。
  • 何らかの理由でその犬と暮らしていけなくなった時、いつでも引き取ってくれる。
暮らす 知る フォーラム インフォメーション

ご意見・ご要望BOX

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!




Copyright(C) 2007 ペットショップサーチ. All Rights Reserved.